地元での雇用創出やプログラミング教室などのチャレンジへ 新石川営業所オープン

官民連携による
新たな人材育成のスタート

2015年に弊社初の出張所としてスタートした石川営業所が、同県輪島市マリンタウンに移転オープンしました。今回の移転は石川県様及び輪島市様が創設されたサテライトオフィス誘致支援制度を適用したもので、弊社が適用第1号。移転と同時に輪島市様と包括連携協定を結び、地元での雇用創出や輪島市様の抱える課題に対し、IT面での解決方法を共同で探る地域の情報化や、若者に向けプログラミング教室やITセミナーを開催し、ITエンジニアの人材育成を図りたいと考えています。
今後は、双方が有する人的資源の交流と知的・物的資源の有効活用を図りながら輪島市様と共同し、地域社会の発展と双方の人材育成の推進を図ります。

調印式の様子(輪島市 梶文秋市長と弊社代表 中尾)

INFORMATION

シフトプラス石川営業所
●所長:弥郡直信(やごおり なおのぶ) ●スタッフ数:4名
●主な業務:LedgHOMEクラウドの開発・保守、ふるまどの開発・保守など
●住所:石川県輪島市マリンタウン4-55 ●電話番号:0768-23-4776
GoogleMAP

VOICE

新たな輪島市に向けて

輪島市 市長 梶文秋様

 

シフトプラスと協定を結んだ理由を教えて下さい

「地元で働きたい」と言うシフトプラス社員の声を聞き、地元で事務所を設立したという話を聞きました。「この会社であれば何か変えてくれる」と大変興味を持ちました。
輪島市内でのIT効率化や情報発信は急務です。人材も不足しています。南さつま市さんや都城市さんの取り組みをお伺いして「新しい輪島市を創っていける」、そう確信しました。

企業誘致・協定にあたり目指す姿はありますか?

都心部だけでなく、地方などの遠隔地でも事務所が持てる、そこで人が育つ。これまでの輪島市にないような実践型のIT技術を官民連携により地元の若者が受け止めて広がっていく可能性はあると思っています。

CHECK POINT:

  • 子ども対象プログラミング教室を開き実践型の人材育成へ
  • 自治体業務効率化「LGSTA(レジスタ)」の推進
  • ふるさと納税事業の推進