自席以外・電話以外のメッセージのやりとりが可能 LGWAN対応!自治体向けチャット「LGTalk」

時間や場所に縛られない業務環境へ

働き方改革が推進される中、行政に求められる働き方の多様化も進んでおり、多くの部署で業務の運用方法を見直す時期がきています。その中で、多様化する働き方の中でも職員間で従来以上の連絡やコミュニケーションを取るツールとして、チャットの需要が高まっています。総務省から発表された「新たな自治体情報セキュリティ対策の根本的強化」ガイドラインに基づき構築した、LGWAN環境下で利用可能なチャット「LGTalk(エルジートーク)」のサービスを開始しました。メールや電話に代わるツールとして、また、場所を選ばない連絡手段としてなど、その用途は様々です。

INFORMATION

LGWAN 対応自治体専用ビジネスチャット
~自治体の行政運用を支援するチャットツール
LGtalk(エルジートーク)

 

VOICE

ICTの導入で職員の働き方を改革

敦賀市役所 ふるさと創生課 藤間恵美様

サービス導入の経緯は?

ふるさと納税の業務では、多方面の関係者との連絡、情報共有が必要です。電話やメールのやり取りで1日が終わるということも多々あり、事務の改善・効率化のため「LGTalk」を導入しました。

使ってみた印象は?

ふるさと納税業務で使用していますが、例えばクレームの対応について、事業者、配送業者への報告と同時に係内や課内(管理者)報告が可能になるため、ふるさと納税に関するやりとりはLGTalkで済ませる事ができています。これまでの連絡業務を考えると、作業が半分以下になったと思います。また、月の利用料に関わるアカウントの追加・削除が自由に行えるため、必要最小限のコストで運用できています。

今後について

LGTalkはLGWAN対応ですが、インターネット回線との双方向環境にも対応しており、スマートフォンを使用し庁外でも情報共有が可能です。ふるさと納税業務に限らず、防災訓練や緊急事態宣言時の対応業務、複数部署での横断的な活用ができないかと考えています。